Web拍手、恥ずかしがりやなあなたに。

サブ サブ サブ サブリミナルズ。

ぱっきゅる~ん。
昨日の続き、ヤマグチです。


昨日買った新刊のうち2作品が終了しました。


とはいえ、どちらとも円満終了らしく、良かったと思う。


ひとつは『ふたつのスピカ』。


この作品はアニメ化した時に前に出されてたのですね(当時既巻4巻、ヤマグチ15歳)。


その時に何回も通ううちに10回くらい目が合って、『買ってしまえ!』と今に至るわけです。


それが今回連載9年、16巻で終了となりました。


あとがきを見るとまだ描ききれないエピソードとかがあったらしいのですが、この16巻までだけでもすごいエピソード量なんですよ。頭の中にあるこの話を世に出すために生まれてきたみたいな。


作者が(ちなみに初)連載当時27歳と、新人というには遅咲きなのも長い間漬け込んできたのかと考えてしまう。


この作品の後にまた漫画を描ける(描く話があるのか、描く気力がある)のかな。


その辺も期待。


もうひとつが『共鳴せよ!私立轟高校図書委員会』。


図書委員会を舞台にした4コマで、1巻初版で購入。


中学時代本来の委員会そっちのけで図書委員やってたヤマグチには面白くていい作品でした。



作者曰わく目標だった『たほいや』という辞書を使った(ヤマグチ自身とてもやりたいと思った)ゲームの漫画を描けたこと、そしてこれから何の目標もなく1年間同じことをするのは無理だと感じ終了した、ということです。


ただこの人の場合は知識の傾向と画力で次の作品にも(ヤマグチ的に)期待できると思います。


4巻ってもうちょっと読みたい気もするけど、サイズとしてはちょうどいいのかな。本人も言ってたけど起承転結って感じで。


そして今日考えてたんだけど、前から描こうと思ったシウのお話が今まで4コマとしては話が弱すぎるし漫画では少し長くなってしまう、と先送りしてきたのですが先日シロタカさんがやってた小説でやってみようかぬんと思ってます。


明確に終わりを決めていないのが不安ですがやるだけやってみよう。


できなかったら殺してください。


ほなねん。


レスポンス。


幻翔さん
>>そう、カイリかわいいなーと今回描いて思った。シウには負けるけどね!

シロタカさん
>>なんかナツキがいるだけで格段に話が作りやすいね!
階段はあのタイプと格子状のタイプしか思い出せんけど描きやすいほうを選んだの。新しめの家っぽいかな。
[PR]

by biryou-sanso | 2009-10-29 23:18

<< [連載]ネヴァーマインド第1話... アンモナイトの夢 シーラカンスの骨。 >>