Web拍手、恥ずかしがりやなあなたに。

<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いつだってそうだろう。

ぱっきゅる~ん。
連日のヤマグチジロウです。


以前書きました今月の1000円のうちのひとつ、黒田研二さんの「カンニング少女」を読み終えました。


面白かったー。


内容もさることながら文章のテンポもよくてラストなんか一気に読んでしまいました。


まあその内容から書き始めるとキリがないんでぎゅっとまとめて言うなれば、


知能と技術と行動と!


以上!


短けえ!


ほなねん。
[PR]

by biryou-sanso | 2013-01-26 23:48

イグザクトリィ!

ぱっきゅる~ん。
震えるヤマグチジロウです。


3月のゲーム事情について震えているのです。


決して寒いからではないですよ?寒いけど。


まずは3月7日組、テイルズオブハーツRとソウルサクリファイス。


そして3月28日組、朧村正と聖魔導物語。


以前は朧村正と「まあソウルサクリファイスは買っておくかなぁ~」程度の予定しかなかったのですが、昨年末からのTOGFによる効果でテイルズシリーズもやってみたくなり、そして


このゲームは以前お話をしましたね。


聖魔導物語。


以前の記述では様子見と言っていたのですが、


まぁ~「普通に面白そう」なんですねぇ~。


「すっげー面白そう」とまでは言わずともなのですが…。


いや、でも「普通に面白そう」なんですよ!


場合によっては他3作食うぜってくらいに!


いわゆる「不思議なダンジョン」系なので、テンポさえしっかりしてれば壮絶に楽しめるぜ!ってくらいに!


とまあほぼ聖魔導物語について語ってしまったのですがー。


まあ他はね、TOHRも朧村正もリメイク・移植なんで特に語ることもないかなって思ってしまってて申し訳ない。


(両方未プレイなので非常に楽しめるんだけどねッ!)


つまり何が言いたいかというと、


…お金がヤバい!


以上ッ!


ほなねん。
[PR]

by biryou-sanso | 2013-01-25 23:36

幾多の戦いを以下略。

ぱっきゅる~ん。
書いたっけ?書いてないよね?ヤマグチジロウでございます。


いつぞや書きました「テイルズオブグレイセスエフ」をクリア致しましたー!


全体通していい話だなー、RPGの王道ストーリーだなーと思いながら、


PS3版の追加要素である「未来への系譜編」は当初蛇足じゃないかなーと思っていたのに、


んなことなかった!まったくもってんなことなかった!


ごめんねナムコさん!


…と、いうわけで落ち着いたら2周目とかやろうかなーと思ってます。


ゲームも朧村正とかソウルサクリファイスくらいまで、つまり3月まで間あきそうだしね。


…なんか我慢できずに新しいの買っちゃう可能性も否定はできんがね。


そのときはそのときってことで、


ほなねん。
[PR]

by biryou-sanso | 2013-01-11 23:34

ラッキースピード。

ぱっきゅる~ん。
いそいそとヤマグチジロウなのでございます。


いろいろと。


今月から「今月の1000円」と題して古本屋で適当に文庫本を1000円分買って読むという自己企画をやってまして、


なんでかっていうとなんか活字成分が足りてないからで、


そして今回の話題はもちろんそれ。今回は4冊買いまして、


現在読んでるのは「甲子園が割れた日 松井秀喜5連続敬遠の真実」です。


昨年末に引退を発表したのが記憶に新しい松井の星稜高校時代に起こった「事件」と言っても過言でもない出来事、5打席連続敬遠を幾年か過ぎて当時の関係者に聞いて回ったノンフィクション。


超面白い。


当然だけど関係者一人ひとりにバックグランドがあってかなーり引き込まれる。


なるほどなーと思う一方で松井の怪物さがひしひしと伝わってくるのですね。


やっぱり読み物っていいね。


ほなねん。
[PR]

by biryou-sanso | 2013-01-08 23:49

骨組みをバッキバキ。

ぱっきゅる~ん。
明けてひたすら、ヤマグチジロウでございます。


明けてひたすら、ひたすらでございます。


することなすこと全てに”初”がつく日々から開放されていかがおすごしでしょうか。


ワタクシはといえば正月早々けっこうな風邪をひいてぶっ倒れておりました。


立ち上がれないようなヤツなんて久々だったのでヒヤヒヤもんでした。


それでも少し回復してきたところでウィダーインゼリーとアクエリアスを流し込んでひたすら寝たのでなんとかなりました。


なんとかなるもんですね。


まあそういうわけで少々予定が狂ってしまいましたが、なんとかやっております。


あと、ちなみに今年の1発目の曲はスピッツの『ヒバリのこころ』でした。


なんかいいね。うん。


そのほかいろいろはまた今度。


この言葉使うとあんまりまた今度は来ないんだけどまた今度。


期待しない程度に期待してるといい。


ほなねん。
[PR]

by biryou-sanso | 2013-01-07 00:06