Web拍手、恥ずかしがりやなあなたに。

<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

イナジュン。

ぱっきゅる~ん。
でもって、ヤマグチジロウです。


23日、念願のアレに行ってきました。


「稲川淳二の怪談ナイト MISTERY NIGHT TOUR 2013」


生で、劇場で観ると集中できるからね、とても楽しめました。


自身の思い出話(地元であるから)から始まり、軽い近況などの後に怪談に。


それからは圧巻でした。


なんていうか…引き込まれるものがありますね!(稚拙な文章表現)


舞台美術なんかもすごく凝ってたり、演出なんかも恐怖を増幅させるような緊張感を出しててあっという間に時間が過ぎましたね。


ラストのお約束の心霊(不思議な)写真コーナーではユーモアを交えて大いに笑いました。


いやあいい時間でしたわー。


また来年行きたいなあ。


淳二見たいなあ。


ほなねん。
[PR]

by biryou-sanso | 2013-08-24 08:03

致し方なし。

ぱっきゅる~ん。
取り急ぎ、ヤマグチジロウでございます。


最近といえばですね、ゲームです。


魔女と百騎兵です。


「う~ん、ドラゴンズクラウンと同じ発売日かぁ~」


「ドラゴンズクラウンも自分的にどうかなぁ~」


「う~ん、両方買ってしまおうかぁ~、う~ん」


「まあとりあえずゲーム屋行ってみようかぁ~」


~ゲーム屋~


「あれぇ~?ドラゴンズクラウン売り切れだなぁ~?」


「あぁ~やっぱり人気だったんだなぁ~」


「それじゃあ仕方ないなぁ~」


「魔女と百騎兵買うしかないよなぁ~(ニコニコ)」


「いやぁ、これは仕方ないよぉ~(ニコニコ)」


という理由で、


ホント仕方なかったんですよ(ニコニコ)


そしていざプレイしてみたところ、


とてもめんどくさいけど楽しい!ストーリーも面白い!


とてもめんどくさいけど楽しい!ストーリーも面白い!


でした。


例えるならスーファミの難易度です。


以前のキャサリンが昭和(ファミコン)の難易度と評され、何度もやられて反復でステージを進めていくのに対し、


こちらはどこに行くのか分かっていてもマップが不親切なので結局ダンジョンの隅々を探し回らないといけないという、まあめんどくさいんですよこれが。


それでいて進めたかと思ったらまた同じような事をたらい回される…と、


ああ、なんかスーファミのがんばれゴエモンシリーズを思い出すな…と、


まあ、楽しいからいいんだけどね。


そんな日常を過ごしています。


あと艦これも始めました。


ほなねん。
[PR]

by biryou-sanso | 2013-08-21 06:43