Web拍手、恥ずかしがりやなあなたに。

自分のペースで気ままに生きてる。

ぱっきゅる~ん。
己の力でヤマグチジロウでございます。


4月19日、今季初のドラゴンズ観戦に行って参りましたー!
その気その時勢い乗ってけ乗ってけで当日決定の東京ドーム立ち見席。
もはや東京ドームの当日決定のドタバタ感は毎度のことですがね。

試合内容としては中盤までは大野が好投しながらも味方の援護がなく我慢我慢の戦い。
6回裏、坂本のホームラン→カメラ審議によりツーベースという珍事。
東京ドームのフェンスの先っぽに入った所謂<ドームラン>で、「あんなので1点入るのかよ…なんとかインチキできんのか…」とうなだれていたところに塁審から「ビデオ判定に入ります」とのアナウンス。
ワタクシをはじめ、ドーム内の中日ファンは固唾をのんで続報を待っていた。
結果ツーベースとして試合続行(後に確認したところ、最前列のファンがボールに触ってオーバーフェンスしたと判断されたようだ)ヤマグチ、はしゃぐ。
それもつかの間、その裏に和田が「坂本よ、これがホームランだ」と言わんばかりの東京ドーム中段に刺さる完璧な同点ホームラン。
ヤマグチ、とてもはしゃぐ。

その後は大野、内海の両左腕が好投を続け勝負は延長戦へ。
十回のマウンドに上がった田島がツーアウトからランナーを二人出すもなんとか凌ぎ十一回の表、ここ最近調子の上がらない読売のセットアッパーの一人、西村から三球でワンアウト二、三塁のチャンスを作りまたも和田のタイムリーで勝ち越し。
この回堰を切ったように一挙五点を取った我らが中日ドラゴンズ。最後も岩瀬がきっちり四人で締めてゲームセット。

投手戦、延長戦、打線爆発での逆転勝利と中日ファンにとっては野球の面白い所が全て詰まったかのような試合展開でてんやわんやでした。

これでこっちに来てからのドラゴンズ観戦は5勝2敗2引き分け(多分)。
特に延長戦にもつれた試合は合計4回で2勝2引き分けの負けなし。
しかし観戦10回足らずで延長戦4回ってどういうことなのよ。

ここまで21試合が終わって勝率5割を行ったり来たり。
やはり投手陣が荒れてますねえ。
打撃陣が当初の予想よりも元気なのがもったいない。
今のところ横浜、ヤクルトの下位チームからしか勝ててないのも気になるところです。


うーん、野球観に行ったよーって嬉々として書いてみたのはいいがほかにも何かあったほうがいいよね。

そう、シウ漫画を今描き始めているとこです。
今下書き段階で半分くらいなので5月になる頃には小出しにして出てくることでしょう。
多分。

まあそんなもんですよ。
1ヶ月に2回更新するのが久しぶりなんでね、許してやってくださいよ。

ほなねん。
[PR]

by biryou-sanso | 2014-04-23 00:18

<< まとめるくん。 パットゥーラ。 >>