Web拍手、恥ずかしがりやなあなたに。

これまでとこれからのお話。

やあ、ヤマグチジロウだよ。

最近このブログが滞り気味だ。
それはもう最近というには厚かましい期間かも知れないがとはいえ最近なんだ。
このブログを始めた当初、2008年7月6日にオープンしてからの1~2年はほぼ毎日、それからしばらくも月に10件近くは更新していた。しかしここでいうところの最近は月に1件あればいいという状態(事実先月は飛ばしてしまっている)である。
この状態になった一番の理由はtwitterの存在だろう。
正直、日々に起こったことは140文字でこと足りてしまうのだ(書かないことも多いけど)。

そこで僕は考えたんだ。ここには考えていることを書こうと。
おそらくそれは、それはそれは文字数は今までと比べると多いものになるだろう。
140文字でこと足りてしまわないことを書こうじゃないかと、そう考えたんだ。

前もっていうがもちろん、それはもう当然の如く不定期な更新である。
自分の性格は嫌と言うほど分かっているので仮に週一だとか隔週だとか毎月第○何曜日に更新だとかいう所謂締め切りを決めてしまっては、なんというかこう、無理やりが入ってしまう気がするんだ。
とにかく間に合わせることだけに力を注いでしまいかねないんだ。
それはそれでできるものなら面白いかも知れない。
でも、それは今回言う「考えていること」とは違う気がするんだ。
書きたいな~と思った時にガッツリ心ゆくまで書くスタイルが合っているような、そんな気がするんだ。

ところでその「考えてること」というものは一体なんなのか。
僕にはお酒を飲んで話すことが無くなった時に、ささやかな話題として、話し相手と共有してみたいなあと思っている話がいくつもある。だけどなかなかそれを披露する場所がないことに気付いたんだ。なぜかというとお酒の席でそんな話をする雰囲気になる場面というのが、ないのだ、全く。
しっとり飲むということが、できないのだ、全く。僕というものはそういう者なのだ、全く。
とはいえ、そんなに大それたものではない。大それた者ではない僕が考えた大それたものではない文章なのだから、もはやそれは長く長く書き留めたメモと言ってもいい。
それでも書いておいたほうがいいなと、僕が思ったのだ。このブログを生かしておきたいなと、思ったのだ。

だから、だからこそ頭の中に溜まったその考えを、これから書いていこうじゃないかと、そういう宣言がこの記事である。
だっていきなり今までとは毛色の違うものを書き出したらちょっと戸惑うじゃない。僕が。

とまあ、長々と書いたがつまりは「これからいきなり長文でいろんなこと書くけど驚かないでね」ということが言いたかったのです。
とりあえず次は今描いているシウ漫画「ドライブカー」の内容のひとつについて書こうと思っています。

どうかよろしくお願いします。

(しかし一つ前の記事を見てみると、割とそこそこな量書いてるんだよね……なんだかカッコつかないねぇ……)
[PR]

by biryou-sanso | 2015-07-20 13:41 | お話。

<< 日常と思い出のお話。 Everybody clap ... >>